弁護士費用・印紙代計算機

弁護士費用について調べてみました。
いろいろなサイトで自動計算のソフトが動いているようです。

 特に、河原崎法律事務所のサイトの充実ぶりには圧倒されます。

 私の場合、弁護士費用・印紙代については、従来、表計算ソフト(エクセル)で計算していましたが、以前から気になっていた、費用計算のWebサイト化をはかるべく、現在テスト中です。

 弁護士費用印紙代計算機(←ここをクリック)

 ほかにない特徴として、法テラスの民事法律扶助の基準にも対応しています。
 収入・住居費・世帯人数を入力すると、法律扶助が適用可能な場合には、法テラス基準を示します。適用外の場合は、当職の報酬基準による計算結果になります。

 よろしければ、いちど試してみてください。

コメントを残す